→ コンテンツSEOツールの決定版!「コンテンツスカウターZ」 ←
稼げるコンテンツがすぐに見つかるツール

あなたは、自分のWordPressサイトを持っていますか?

持っている場合、絶対に常時SSL対応したほうがいいですよ。その理由は、いずれSSL対応していないサイトは、「海の藻屑」と化すからです。

これはどういうことかというと…、実際に、僕はたくさんのサイトを常時SSL対応し、HTTPS化してきました。URLが「http://」から「https://」に変わるものです。ブラウザchromeで見ると「https://」のサイトは「保護された通信」と表示されます。

この「保護された通信」にするには、自サイト内の内部リンクや画像URLをすべて1つ残すことなく「http://」から「https://」に変える必要があります。外部から呼び出しているスタイルシートなんかもです。

そして、外部から呼び出している画像やCSSなどが常時SSL対応し、HTTPS化されていない場合は、「保護された通信」にはならないのです。(※外部リンクは「http://」でも大丈夫)

つまり、「保護された通信」にするためには、HTTPS化されていないサイトから画像やCSSを呼び出している場合、リンクを外す必要があるのです。このように常時SSL対応し、HTTPS化されていないサイトは、インターネット上で他のサイトから嫌われていくのです。

そして現在は無料でSSLが使えるようになってきて、エックスサーバーでは独自SSLが無料で無制限で使えるのです。ですので、個人サイトでもどんどん常時SSL対応し、HTTPS化されていくのです。

ですから最初にお伝えした、いずれSSL対応していないサイトは、「海の藻屑」と化すということなのです。他のサイトに相手にされない廃墟のような扱いになるのです。

ですから自分のサイトをHTTPS化するのは今後は必須作業と言えるでしょう。

そこで、エックスサーバーを使っていて、WordPressサイトは持っているけど、まだHTTPS化していないし自分では出来ない…。という方がいましたらコメントください。やり方は簡単なので詳しく教えますよ。「エックスサーバーを利用しているWordPressサイト」のみです。

自分で調べても出来ますが、初心者の方は無理かもしれません。そして、何年も前から運営しているサイトになるほど、変更点も多くなってくるので大変だったりします。

昨日も作業していたのですが新サイトの場合は、ものの数分で終わりましたが、数年前から運営していて記事数も多く複雑な外部サイトとの連携やリンクやCSSの呼び出しがあったので、1時間くらいかかったサイトもあります。時間を短縮したい方はぜひコメントください。

常時SSL対応し、HTTPS化しましょう!

 

→ コンテンツSEOツールの決定版!「コンテンツスカウターZ」 ←
稼げるコンテンツがすぐに見つかるツール

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

僕も、実際にSIRIUSを持って使っているので、使い方などわからないことがあれば良かったらお問い合わせください。